このレシピでとれる栄養素
たんぱく質、カルシウム、ビオチン、ビタミンE


用意するもの(4人分)
・鮭の切り身(4切れ)
・アボカド(1/2カット)
☆マヨネーズ(小さじ1/2)
☆醤油(小さじ1)
☆ピザ用チーズ(適量)



作り方
鮭をフライパンで焼く。
アボカドをカットし、マヨネーズ、醤油と合わせて潰す。
魚焼きグリルにアルミホイルを敷き、鮭を乗せる。
鮭にアボカドソースをのせ、上からチーズをかけ中火で5分焼く。チーズに焦げ目がついたら完成。





鮭には母子の歯や骨を作るカルシウムと葉酸の吸収を促すビタミンB12、動物性食品に含まれるアミノ酸の代謝を正常にして、つわりを改善したり赤ちゃんの栄養不足を予防してくれるビタミンB6が含まれています。


また、ビオチンという成分も含まれています。動物実験の結果では、ビオチンが不足すると奇形が起きるという報告があります。ビオチンのとりすぎによる副作用はないのでとっておいて損はない栄養その一つです。


アボカドには、妊娠ビタミンと呼ばれるビタミンEが含まれています。ビタミンEは、排卵の促進や卵巣重量の増加など妊娠しやすいからだをつくるためには欠かせないビタミンです。


チーズを乗せることでカルシウムが更にアップし、見た目にも豪華に。晩御飯のメインに、お弁当にも美味しくいただける一品です。