用意するもの
・しらす(70g)
・アーモンドダイス(35g)
・醤油(大さじ3)
・砂糖


作り方
鍋に胡麻油を少量入れてしらすとアーモンドを炒める。
醤油と砂糖を入れて味を整えたら完成。



アーモンドの代わりにゴマを入れても香ばしくて美味しいです。しらすを使うことで、小さい子どもも食べることができます。砂糖醤油の味でご飯が進みます。お弁当などにもオススメです。


アーモンドには、亜鉛やたんぱく質が含まれます。亜鉛は、セックスミネラルとも呼ばれるくらい、妊活には欠かせない栄養素です。粘膜を作る材料になり、女性にとっては子宮の環境を整えるために、男性にとっては、元気な精子を作るために必要です。また、妊娠初期の赤ちゃんの細胞分裂を促す働きもあります。たんぱく質は、体を作るだけではありません。酵素やホルモンもたんぱく質から作られます。また、鉄やビタミンなどさまざまな栄養素を細胞に届ける役目もあります。


しらすは鉄やたんぱく質、カルシウムを1度にとることができる優秀な食材です。栄養バランスという点からは、まるごと一匹食べられる小魚はとても優れているのです。また、魚にはオメガ3という脳にとって良質な脂質がふくまれているため、脳の機能をアップさせます。妊活中からオメガ3を摂取しておくことで、赤ちゃんのIQが高くなることもノルウェーで行われた実験によって証明されています。

トップへ戻る