★材料★(2人前)
パスタ・・・2束
鮭・・・2切れ
ほうれん草・・・半束
玉ねぎ・・・1/2
生クリーム・・・150cc
豆乳・・・50cc
コンソメ固形・・・1個
にんにく・・・1片
塩コショウ・・・少々



★作り方★
パスタは表示通りの茹で時間より少し固めにゆでる
玉ねぎは薄切り、ほうれん草は2センチほどに、にんにくはみじん切りにしておく



鮭を塩コショーを振ってフライパンにオリーブオイルをひき、焼く



他のフライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを入れ、熱する。香りがたってきたら、玉ねぎを入れ炒める、次に鮭をほぐしながらいれ、ほうれん草もいれて炒める。
5.全体に火が通ってきたら、火を止めて、豆乳と生クリームを入れ、弱火でさっと温める。塩コショーで味をの整えたら、茹で上げたパスタを投入して混ぜ合わせたら、出来上がり!
(火をいれすぎると固まるので、ほんの少し温めるだけですぐに火をとめる)

ほうれん草で妊娠中も、妊活中も葉酸摂取!
妊活中の女性が積極的二撮りたいとビタミンの1つが葉酸です。葉酸が不足すると、血中の赤血球がちゃんと作られないので、貧血を起しやすくなります。また、妊娠初期に葉酸が不足すると胎児の脳形成不全につながるとも言われています。
鮭にはビタミンB6が含まれています。
ビタミンB6は、タンパク質の代謝の際に必要なビタミンです。
ビタミンB6は、女性ホルモンの1つである「エストロゲン」と関係しています。生理や妊娠により体内のエストロゲンが増えるので、ビタミンB6が不足気味になります。
妊活中は身体を温める温活も有効と言われて今す。鮭には、身体を温めてくれる効果があります。他にもアスタキサンチンという栄養は、身体全体を若がえさせる効果があるそうです。
ビタミンに、温め効果に、大活躍の鮭なんです!身体を温めて、冷えや疲労を防ぎ、妊娠力をアップしましょう!