用意するもの(8杯分)
・アサリの水煮缶(150g)
・玉ねぎ(1個)
・人参(1本)
・ブロッコリー(1/2房)
・カボチャ(1/8個)
・ウインナー(3本)
・牛乳(400?)
・水(500?)
・塩コショウ(適量)


玉ねぎ、人参、ブロッコリー、カボチャ、ウインナーは一口大にカットしておく。

ブロッコリーとカボチャはレンジで下茹でする。
鍋に油を引き、玉ねぎとニンジン、ウインナーを炒める。


がしんなりしてきたら、水と牛乳を加えて弱火で10分ほど煮る。
ブロッコリーとカボチャを加える。
クラムチャウダーの素を入れて溶かし、最後にアサリの水煮を加えたら完成。


ブロッコリーとカボチャは、レンジで下茹でをして最後に加えると彩りがきれいなまま食べられます。カボチャがなければじゃがいもでも代用OKです。


牛乳中に含まれるカルシウムは吸収率が高く、摂取量も多いため効率良くカルシウムをとることができるおすすめの栄養素です。


ブロッコリーには葉酸が含まれており、妊娠初期の赤ちゃんの脳の発育を助けたり、神経を作る働きがあり、妊活中から意識してとっておく必要のある栄養素です。


あさりには葉酸の吸収を促すビタミンB12、粘膜を作る材料となり女性にとっては子宮の環境を整え、男性にとっては元気な精子を作ってくれる亜鉛、赤ちゃんと胎盤を成長させるために必要な鉄分などが豊富に含まれています。


牛乳の優しい味に彩りもきれいで、アサリの出汁でコクもたっぷりと冬にはもってこいのあったかスープ。お野菜もたっぷり入っているので、つい簡単になりがちな朝ごはんにもプラスすると、手軽に栄養補給ができるのでおすすめです。

トップへ戻る