材料
味噌、かつおぶし(出汁パック等)、かぶの葉、わかめ、豆腐、卵


作り方
かぶの葉を3センチ幅に切る
豆腐はサイコロ状、わかめは水に戻し食べやすい大きさに切る
味噌汁をいつもの要領(ご家庭のやり方で!)で作り、最後にかぶの葉を投入し溶き卵を入れて完成!


かぶの葉!実は白い根の部分よりも豊富な栄養が集まっています。


ビタミンA、B1、B2、C、ミネラルのカルシウムや鉄、さらに食物繊維もたっぷりと含まれているので、葉の部分も捨てずに上手に利用しましょう。それぞれの栄養素の役割は、ビタミンAが皮膚や粘膜の健康を保ち、抵抗力を強化します。ビタミンB1とビタミンB2は糖質、脂質の代謝に体を元気にし、ビタミンCには美肌や免疫強化をはじめ、ビタミンAと合わせての高い抗酸化力が期待できます。


ミネラルのカルシウム・鉄は骨の強化と貧血予防に効果があり、食物繊維には便通を良くして体内の有害物やコレステロールを排出する働きがあります。


節約もでき栄養満点のかぶの葉。ぜひ、お試しあれ!!

トップへ戻る