夏に温活?!意外と冷えてる夏の身体!




夏は外気は暑いですが、室内に入るとエアコンが効きすぎていたり、薄着のファッションも多くなるものです。意外と夏に冷えを感じている人も多いのではないでしょうか。

妊娠しやすい身体づくりに「温める」ことは効果的と言われています。夏に楽しく、快適に温活できるアイデアを紹介していきます。うまく取り入れて、夏から温活にチャレンジしていきましょう。

エアコンはドライ機能を活用してみよう!


あまりの暑さにエアコン設定温度も低めにしていませんか?室内でのエアコンを使う時の設定温度は、外気より2~3度低めにしましょう。多少「効いているかな?」と感じるくらいが身体にはいいのです。とは、いっても暑いのを我慢するのは、大変。そこで、利用してほしいのが「ドライ」「除湿」機能なんです。湿気を取り去るだけで、人は涼しく感じるものなんです。温度を下げずに湿度を下げるだけで、冷えすぎを防ぎ、身体に負担をかけずに、快適に過ごすことができるので、お勧めです。

手軽な足浴と保冷剤で快適「頭寒足熱」!



冷房が効いた室内にいると足元が冷える人も多いのではないでしょうか。そこで、お勧めするのが寝る前の足浴です。夏はシャワーでお風呂を済ます方もいると思いますが、寝る前の15~20分、足だけを温める足浴は全身をポカポカさせることできるんです。

洗面器やバケツにお湯を張り、足をつけて温めるだけです。自分の好きなアロマオイルを垂らすとさらにリラックス効果も高まりますね。夏は特に素足のお手入れタイムとして、簡単なマッサージをすると一日の疲れも取れやすく、快眠にもつながります。

また、寝苦しい夏の夜にピッタリなもう一つのアイテムが「保冷剤」なんです。ドラッグストアや薬局にもいろんな種類の冷却グッズが販売されています。発熱した時に使うだけでなく、寝苦しい夏の夜には強い味方です。

エアコンなどで、身体全体を冷やすのではなく、おでこや首のうしろに張るだけで気持ちよく寝ることが出来ます。また、冷凍庫や冷蔵庫で冷やして、繰り返して使える保冷材は、枕の下に引いて頭の下にあてると体にやさしく、寝苦しさを解消できます。上手に利用して、夏の不快から、おさらばして、身体にやさしく、快適に温活をしてみましょう。

妊娠体質になるために葉酸サプリ


さらに葉酸で赤ちゃんを授かる準備も始めるのも◎
妊活中に必要なのはなんといっても健康な体づくり。

妊活中の元気な体をつくるための栄養素として摂取してみてはいかがでしょうか?

安心・安全でもっとも多くの方に支持されるベルタ葉酸サプリ