最近、ママ友と会う時のお決まりの話題が
『妊活どう?』『どんなことしてる?』
というものが多いんです。

そこから、基礎体温つけてる?って話題も出てきました。


私のママ友はみんな、生理日の記録をつけるのはもはや当たり前で、基礎体温もつけなきゃね!ということをいつも言っているので、私も影響されて始めたんですよね。

「妊活してます」って言うからには、やっぱり基礎体温って大事なんだ!

でも、当初はダメダメだったなあ・・。
え?基礎体温って家にある普通の体温計じゃダメなの?っていうところから私、スタートしてますから!

ママ友のアドバイスを聞いてちゃんと、ドラッグストアで『基礎体温計』を購入して、薬剤師さんに普通の体温計と何が違うのかも聞いてきましたよ。

薬剤師さんが言うには、女性の体は低温期高温期があるので、基礎体温を毎日測り続けることで、体調の変化を知ることができるし、妊娠しやすい時期も把握できるとのこと。(自分の排卵日を知ることが大事ってことですね。)

低温期と高温期の体温の差が0.55位の間なので、0.1単位の普通の体温計では、対応できないんだそうです。

ほうほう、なるほどわかりやすい!ということで、婦人体温計(基礎体温計)を購入することにしました。
しかーし、体温計コーナーにいくと!すごい種類の婦人体温計…。

いろんな機能のついた体温計がズラーッと並んでいて、どれがいいの?ってことでデザインがかわいい『オムロン』のものにしました。単純ですね・・(;´∀`)

オムロンの基礎体温計は
・スマホにデータ転送できる
・10秒で測れる
・体温計自体に記録ができる

と、こんな感じで書かれていたので、いろんな機能が付いてるほうがいいでしょ!と、即決定。

そして、家に帰って説明書を開けると…

意外にこの転送や記録の設定が結構めんどくさい(笑)

しかも、後から知ったのですが10秒で測れるということは、予測測定なので、大分誤差があるようなんです。

なので、アプリで毎日の生理日の記録をする際に同じ画面内で、基礎体温入力することができるので、体温計自体は、出来るだけ正確で、シンプルな方が使いやすい!という結果になり…。
改めて、買いに行ったのでした(笑)

私が感じたのは、基礎体温計は色々と機能が付いてる程複雑で使いにくいということ。
(あくまで私の意見です。便利な人には便利だと思います。)

朝起きて、身体を布団から起こす前の暗い中で測るので、バックライトがある方がいいということ。

あまりにも早い測定だと予測測定なので、正確性が落ちるので、適度な時間で測れるもの。

とにかく朝起きて、ワンタッチでピッと測り始められるものがオススメですね!

結局、3本試してみて基礎体温計の中で、いきついたのが、こちらの↓テルモのWOMAN ℃っていうのが一番シンプルイズベストでした!!


ということで、私の基礎体温生活が始まりました!

朝起きて、布団から手を伸ばし、枕元の体温計を手に取り、指一本でスイッチを入れ、お口の中で測る。
そして、携帯のアプリの生理日管理アプリに入力する。

続けることが一番大事なので、自分にあった使い方のできる基礎体温計を探すことが大切ですね。