今日は妊活成功者の生の声を聞きたいと思いブログへの投稿の了承を得た上で前職場の同僚Aちゃんにインタビューを行いました。



Aちゃんが妊活を始めたのは結婚直後の22歳の時。中学時代からお付き合いをしていた同級生との結婚で周囲の友人が若かったことや彼女たち夫婦が美男美女だったこともありみんな彼女たちの赤ちゃんを楽しみにしていました。すぐにでも赤ちゃんが欲しいと思っていた彼女が自分たち夫婦生活になかなか赤ちゃんが来てくれないことに気がついたのは結婚してから2年が経ったころでそこから彼女の妊活が始まりました。


私「妊活中は主にどんなことを意識してた?」

A「元々生理不順だったので、ホルモンバランスを整えるように意識してたかな。」

私「例えば具体的に言うと?」

A「身体を冷やさないように服や食べ物に気を付けたり夜更かしをしないように。あと妊活中の友達に紹介された『ベルタ葉酸サプリ』っていうサプリメントとかも飲んでた。」

私「不妊治療を始めたきっかけは?」

A「不妊治療をやるなら若い時の方がいいよって言ってくれた同僚の言葉がきっかけ。」

私「病院ではどんなことをしたの?」

A「まず最初にやったのが私自身の検査。生理の周期をちゃんと把握していないことは指摘されたけどそれ以外は異常なし。それから旦那さんの精子も提出して検査。それも異常はなかったからとりあえずホッとしたかな。」

私「お互いに原因はないってことだったんだね。」

A「そう。なのでタイミング法からのスタートで、手帳※と婦人体温計を買って、基礎体温の記録を始めました。』

(※手帳というのは【10年手帳】という体温の記録ができる手帳のこと)

私「それから妊娠するまでどれぐらいかかった?」

A「1年ぐらいだったかな。」

私「妊活中にツラかったことはあった?」

A「たくさん(笑)まわりの同僚や友だちがどんどん妊娠していくことが正直すっごく辛かったかな。何で自分たちはできないんだろうって焦るというか・・・。それから排卵日の日に限って旦那さんと喧嘩になったり。病院での検査に対する気持ちのすれ違いとかも・・・。」

私「妊娠に気づいた時ってどんな感じだった?」

A「何回も何回もリセットしては落ち込んで…の繰り返し。ちょっと体調が悪かったんだけど今回も違うはずって思い込んでた。そしたら周りの人たちがまず検査してみたらって言うので検査薬を試したって感じ。直前に夫婦で旅行に行っていてその計画とかでソワソワしていてあんまり妊活に身が入っていない時期だったのでまさかという感じでした。」

私「なんか、よく聞く話だね。」

A「私もそう思いました(笑)。でもホントそんな感じです。」

私「二人目早かったよね。」

A「そう!。何か1人目の時に悩んだのが嘘みたい(笑)」

私「実際妊活をして妊娠することが出来たと思うけどこれから妊活をする人にアドバイスするとしたら?」

A「う~ん・・・妊娠するのにこれだけをすれば良いっていうのは無いんだと思う。自分が妊娠できたのは周りの人たちに教えてもらったことを色々と試したから。実際妊活するまでは生理の周期とかホルモンバランスすら気にしていなかった(笑)でも基礎体温をつけるようになってからは自分の体調にも気がつくようになったからね。だからとりあえず例えば最近は葉酸を摂ったほうが良いとかってよく言われてるのでもし私ならとりあえず葉酸を摂るようにするかな。」

彼女は約3年妊活して出産したあとすぐに2人目を妊娠して現在では結婚から5年が経ち二児のママ。やはり彼女のように自分の身体に関心をもって体調を整えたり情報を集めて試してみるということはすごく大事。


妊活中の悩みは人それぞれだけど共通する部分もたくさんあるので成功例を参考に自分も実行できそうなことから試してみてはいかがですか?

インタビュー中にAちゃんが話題にしているベルタ葉酸サプリはこちら


トップへ戻る