妊活には避けては通れない夫婦の営み。奥さんは基礎体温を測ったり排卵日を計算したり…必死なのに旦那さんがなかなかその気になってくれなぁーいと、嘆く妊活中の友人の話をよく聞きます。妊活あるあるじゃないかなって言うくらい。
セックスレスになる夫婦の共通点は2つ!

一つ目は旦那さんの前で堂々と着替えたり裸でウロウロしている。彼女たちに「旦那さんの前で裸でウロウロしたりしてないよね?」と聞くと「えっ!?何で?」って顔をしてビックリされます。毎日裸を見てたら有り難みがなくなってしまいますよね。付き合ってすぐの頃を思い出してみてくださいな。すぐ裸になりましたか?そうゆうことですね。

隠しましょう。今すぐ隠しましょう。
恥ずかしいって気持ちがこれっぽっちもなくても、恥ずかしがっている「フリ」をすればいいのです。
出し惜しみをすれば欲しくなってくるものです(笑)

実は私はカウンセラーの仕事をしている心のプロ。
脳というのは同じものを繰り返し見ていると飽きてしまいます。
もし旦那さんが毎日あなたの裸を見ていたらどうなるでしょう?
興奮しなくなります。つまり「抱きたい」という感情が起こらなくなるのですね。

二つ目は妊活中にありがちな「よっしゃ、今日排卵日!!」と、息巻いちゃうパターン。「さぁっっ!!今日だよ!今日!!チャンスだよ!さぁさぁやろっっ!!」という鼻息の荒い奥さんに迫られると何だか萎えちゃうみたいなんですね。うーん。わかる気がするのは私だけかな?

結婚して子どもがほしい!と思ってもじゃあ排卵日だからって儀式的な感じになるとそりゃー雰囲気も出ないし。こんなこと言われちゃうと男の人は「俺は種馬か」と、プライドを深く傷つけられるのだとか。



その他にも旦那さんの仕事が忙しく疲れていてそれどころじゃないってこともあり得ますね。自分だって体力的にキツいときは仲良しは後回しにしたくなります。

こんなときどんな言葉をかけますか?

仕事の疲れって実は心の疲れが大きく関係しているので言葉で吐き出させるだけで軽~くすることが可能です。だから「あれ?今日はちょっと疲れているみたいだな」と思った時には、「仕事、大変そうだけど大丈夫?」とか「肩でも揉んであげようか?」など労ってあげてみてください。色々と話し出すはずです。

旦那さんの大変さを知って労る気持ちがあればその気持ちは必ず奥さんにも返ってきます。夫婦は合わせ鏡ですから。夫婦関係が思いやりに満ちればセックスレスの解決への道のりは遠くありません。

男の人の性的な欲求は目の前に女がいれば自然と湧いてくるもの。健康な男性なら尚更。だからこそ旦那さんが思う「女」になればレスは解消できます。

旦那さんはどんな態度に女を感じるのか。付き合いはじめの頃の自分がどんな態度でいたのか。そうゆうことを考えてみれば旦那さんの方から自然と距離を縮めて来ます。

【まとめ】
・裸を出し惜しみする
・相手のタイミングを尊重する

まずはお試しあれ。