赤ちゃんを希望する方にとって、避妊しないでセックスをした場合、妊娠する確率ってどの位かな?妊娠するために確率を少しでもあげる方法はないのかな??って思ったりしますよね。

健康な繁殖適齢期の男女が排卵日に避妊しないでセックスを行うと、受精する確率は高いとは言われてます。しかし、受精したからといって、妊娠したことにはなりません。

妊娠は、精子と卵子が出会い、精子が卵子の中に入り受精し、受精した卵(以下受精卵と書きます。)が細胞分裂をくりかえしながら、子宮の内膜わかりやすくいうと子宮の中の壁に受精卵が着床し、これで妊娠の成立となります。

残念なことに、受精卵は全部が全部、妊娠の成立にいたるというわけではなく、細胞分裂がとまってしまう受精卵もあれば、異常に細胞分裂してしまう受精卵、子宮の内膜に着床できずに終わってしまうケースもあります。

なので、妊娠の成立にいたる確率は、健康な繁殖適齢期の男女で20~25%と言われています。

現在は、昔に比べ晩婚化がすすんでいますよね。
年齢を重ねるにつれて、妊娠の成立にいたる可能性は、少しずつ低くなってしまうと言われています。
35歳くらいから卵子の劣化や、細胞分裂の際に異常がおきやすくなってしまうことが知られており、他には性生活の減少など理由は様々です。

さて、妊娠の成立の確率をあげるためには、健康で繁殖適齢期の男女が排卵日にセックスをする、これが妊娠成立の近道とはなるのですが、それぞれ、年齢や体調、精子や卵子の状態など違いますよね。

だから、なかなか妊娠しないと悩んでいる方であれば、自分の子宮や卵子、精子の状態など調べてもらうのもいい方法かもしれませんね。

ただ、検査をうけるのであれば、パートナーとしっかり話し合ってからにしましょうね。

私が助言できるのは、受精の確率をあげる方法になってしまうのですが、排卵日をはさんだ前後3日間が一番受精しやすい時期と言えるのでその日にセックスをしましょう!
精子は毎日出した方が運動率がいいので、パートナーとはたくさん仲良くしましょうね!!