沖縄県今帰仁村の古宇利島は、古宇利大橋がかけられたことで観光スポットとしても有名になりました。

晴れた日の古宇利大橋は、景色も海の色も素晴らしく一度は訪れてほしい場所です。

さて、その古宇利島ですが、「沖縄版アダムとイヴ」とも言える伝説が残っているのをご存知でしょうか。その伝説を説明したものがこれ。



古宇利島は‌人類発祥の地と言われており、人類最初の男女が暮らした洞窟や女性の子宮の形をした西ビジュル、男根が祭られている東ビジュルーなどのう御嶽(うたきー=拝む場所)がたくさんあります。



ウガン(拝み)は案内の人がいなくても自分たちで行くことはできますが、神聖な場所なので案内の人にお願いして(少し料金も発生しますが)案内してもらってください。
なぜなら、なんの知識もない素人が行くと入ってはいけないところや踏んではいけないものを踏んでしまったりと神様に失礼な行為を知らず知らずにしてしまうことがあり、島の人はこれを大変嫌がるからです。

それから、ウガンの方法には決まりがありますし、神様への伝え方も独特のものがあるので、島の方に一緒に行ってもらってきちんと伝えられたほうがいいですしね。

ウガンの方法は、古宇利大橋を渡ってすぐの観光案内所で聞けば教えてもらえます。
案内の方も予約が入っていたりするので、できれば事前に予約をしていくほうがいいですね。

地元の人たちが昔から大切にしてきた信仰。
神聖な場所ですので、是非とも自分たちだけで勝手な方法でウガンするのではなく、正式な方法で神聖な気持ちでお願いしに行ってほしいと思います。

秋篠宮紀子様も子宝祈願に訪れた場所としても有名ですので、そのご利益は折紙付きです。

全国200以上のクリニックで使用!大人気の妊娠しやすくする妊活サプリとは?