沖縄県宜野湾市にある、普天満宮(ふてんまぐう)は、沖縄県中北部の建築関係緒祈願、結び(緒願成就)の神様として親しまれており、縁結びや子宝スポットとしても有名な神社です。私は結婚してから毎年こちらに初詣に出掛けています。



普天満宮、よく普天間宮と間違えている方がいますが、正しくは普天満宮(ふてんまぐう)です。お間違いなく。

子宝祈願や安産祈願を経て、今年は子どもが無事生まれましたというお礼も兼ねて初詣に行ってきました。

実は普天満宮には、本堂の左手裏に普天満洞窟という洞窟があり、そこで子宝祈願をすることができます。洞窟の中へはだれでも無料で入ることができますが、社殿に向かって左手にあるおみくじや御守りを授けてくれる社務所で受付をする必要があります。

そこで受付を済ませると、巫女さんの案内で洞窟の中に入ることができます。個人で行く場合には予約は必要ありません。受け付け時間が10時~17時となっていました。お正月の期間は、祈願の時間が変更になることもあるそうなので電話で問い合わせてから行かれることをお勧めします。

洞窟の中には、ご神体を祀る遥拝所が置かれてあり、その前には極太の鍾乳石がどーんと鎮座されていて、なるほど子宝祈願ね…と感心しました。鍾乳洞は全長270mもあるそうですが、普段公開されているのは50mなんだと巫女さんが教えてくれました。

普段は入り口の遥拝所こところまでしか入場が許されていない普天満宮ですが、年に一度『夏の大祓』の日にだけ、洞窟の奥まで潜り抜けることができます。この大祓には、『産道を通って、生まれ変わる』という意味があるそうです。

何だか神秘的ですね。

子授け祈願を終えたら子授け御守り、安産祈願の御守りを購入しましょう。普天満宮の子授け御守りを知り合い3人にプレゼントしたら3人ともおめでたできた!という口コミもあるので、これは効果が期待できそうです💓


普天満宮の由来や神話などは公式ホームページにも詳しく載っています。私も問い合わせたことがありますがイベントなどの詳細や、質問なども親切に対応してくれましたよ。

http://futenmagu.or.jp/gokigan/

駐車場は、本殿の裏手にあります。表の道は交通量が激しいので気をつけて下さいね。