過緊張で冷えている女性が急増中!



最近では女性が男性と同じように仕事をしていますよね。
女性が社会進出をしている姿は嬉しいものですが、あまりに忙しすぎて心に余裕がなくなっている方もいるでしょう。

そんな中で不妊に悩む女性も増えてきています。
これは仕事に忙しい女性が職場でずっと「過緊張」の状態にあるからです。

人はストレスがかかると血管が収縮して、血行が悪くなり、体温が下がります。

基礎体温でみると、最近多いのが、高温期を長く継続できない「黄体機能不全」の女性です。

通常、排卵から月経が始まるまでの約2週間は体温が高い状態が続くのですが、それが1週間ほどで終わってしまいます。
主な原因は子宮などの生殖器の冷えや、血管循環の悪さ。

この特徴に当てはまる人は受精卵が着床しにくく、妊娠しにくい体質といえます。

女性はもっと緩めましょう


「過緊張」になっている人は、もっと自分を緩めることが大切です。

身体が緩むと副交感神経が優位になって、血管が拡張、血行が良くなり、体が温まります。

仕事が終わったら意識してリフレッシュしてみましょう。

人によって、音楽を聴いたり、旅行に行ったりとリフレッシュの方法は様々ですが、普段の生活に取り入れやすいのがアロマオイルです。

好みの香りを嗅ぐことで、どこにいても気持ちがリラックスし緩めることができます。

特に柑橘系の香りにはリラックス効果があると言われています。

女性は子宮のある骨盤の中を冷やしてはいけません。
性周期の乱れや月経痛にもつながります。

骨盤はお腹側よりもお尻に近いところにあるため、お尻が冷えていると骨盤内も冷えています。
ご自分の手のひらで触って確かめてください。

マッサージも併用してみて


冷えを感じたら、お湯につかって温める方法もありますよね。

また、オイルを使ってマッサージをするのもおすすめです。
柑橘系の精油、ジンジャーやブラックぺッパーなど体を温める精油を配合したマッサージオイルを使用すると、より温める効果が高まります。

マッサージを通して自分の身体を知ることで、緩めていきましょう。
ご自分の身体のことですから、しっかりと耳を傾けて整えていってくださいね。