妊娠中、赤ちゃんの発育で悩むお母さんにお答えします。





赤ちゃんが妊娠してからずっと週数より小さいといわれてます。どうしたらいいでしょうか?

子宮内胎児発育遅延の治療法は残念ながらありません…。

ベット上で安静にしていたら、子宮への血液量が増えるので、もしかしたら、赤ちゃんの発育への効果が期待できるかもしれません。

というのも、妊娠してからずっと赤ちゃんが小さめなんですよね…。

妊娠初期から発育が遅れているということは、母体になにかしらの合併症(心臓疾患や腎臓疾患など)があったり、タバコやアルコールなどにより、赤ちゃんが成長できない場合と、赤ちゃんになにかしらの異常があって(遺伝的な異常、先天奇形、催奇形性など)成長できないケースが考えられるからです。

妊娠初期から小さい赤ちゃんは、頭と体のバランスはとれているのですが、これは体全体の細胞の増殖が障害され、細胞数が少なくなった結果なのです。

そして、予後も不良のことが多いのです。

不安をあおるようで申し訳ないのですが、あなたのケースの場合、22週になったら、管理入院となると思います。

先生がエコーで赤ちゃんの状態や羊水量や臍帯の血流の状態を把握し、胎児モニタリングで、赤ちゃんの状態を毎日確認していくことになると思います。

そして、早めに生ませるケースもあります。もちろん正期産までもつケースもあります。

小さいなりに成長してくれる赤ちゃんももちろんいるので、必要以上に不安にならないで下さいね。

不安になると、お腹が張りやすくなって赤ちゃんへの血流が減ってしまうので。

ただひとつ言いたいことがあります。

妊娠するからには、なにがあっても育てる位の覚悟が必要です。

妊娠するということはこどもに責任をもつということです。

私はこどもを早産で産んでしまいました。
まさか自分が…って思い、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。今でもその気持ちはあります。

でもどうしようもないんですよね。前を向いて育ててます。かわいいです。

話からはだいぶそれてしまいましたが、親になって強くなりますよ!!