もともとハーブティーが好きな私。というか、コーヒーやハーブティー類をホットで入れて、ひとりで一息つくのが至福のひと時なのです。そんなわけで、前々から気になっていたAMOMAのハーブティーを試してみることに。



AMOMAのハーブティーは、妊活中~授乳中、産後、そして赤ちゃんも一緒に飲むことのできるハーブティーと、種類が豊富で、欲しいと思っていた効果を自然のハーブから取り入れることができるところが嬉しいところです。


さて、色々気になる商品はあったけれど今回は妊活中ということで、その名も『妊活ブレンド』というハーブティーを注文しました♪注文してから約3日(沖縄なのでちょっと時間がかかる…)。待ちに待った妊活ブレンドがポストの中に!!いそいそと封を開けると、妊活ブレンドと共にAMOMA代表の田口さんからのメッセージが入っていました。何と、AMOMAの代表は男性!!勝手に女性だと思っていたので一瞬戸惑いましたが、読んでみると、田口さんは2児の父であることがわかります。


AMOMAの商品は初めは奥様の妊娠がきっかけで生まれたとのことです。田口さんの奥様の悩み(便秘、むくみ、母乳不足、)などに「何とか力になりたい」という思いから様々な試行錯誤の末にたどり着いたのが、現在のAMOMAの理念ともなっている身体の中からバランスを整える自然療法「ハーバルケア」だったのだそうです。このメッセージを読んで納得。自分の妻や子供に飲ませるために開発したハーブティーなら信頼できるのではないか」と。


早速、いつものように一息つく時間に今日はコーヒーではなく「AMOMA妊活ブレンド」を入れてみます。袋を開けるとすぐにジンジャーの香り。身体を温めることが妊活に必要なことは私でも知っています。ジンジャーも配合されているみたいです。お湯を入れると、ますますハーブのいい香りがしてきます。これだけでだいぶ「ほっと一息」の雰囲気が出てきました。この時間って、絶対に必要ですよね。だって、ストレスは妊活の大きな敵ですから。


飲んでみた感じは、意外とジンジャー感が少なく飲みやすく香りにとても癒されます。キレイなオレンジ色のハーブティーをぼーっと見つめながら何ともリラックスした気分です。妊活ブレンドは、ふつうの温かい飲み物と違って、肩周りや背中までじんわりあったかくなっている感覚がありました。どちらかというと、「すぐにぽかぽか」と言うよりは「じんわりぬくぬく」と言ったところでしょうか。言葉で表すと表現が難しい(笑)。


この妊活ブレンド、他にも女性特有の悩みをサポートすることでも有名な「ラズベリーリーフ」、古くから身体をきれいにしてくれる薬草として受け継がれてきた「ネトル」、女性に不足しがちな栄養が豊富に含まれている「ローズヒップ」の西洋ハーブと、インドのアーユルヴェーダで古くから妊娠準備中の女性に重宝されてきた「シャタバリ」、日本でも生姜湯として体をぽかぽかにしてくれる「ジンジャー」、「ストレス軽減にもなる「オレンジピール」などを、妊産婦ケアの専門家が日本人女性の体質に合わせて配合しているんだそう。


妊活の基本は身体づくり、そして、私たちの体はすべて口から入れた食べ物でできていますよね。だから日々の食事に何を食べるかが大切になってくるのです。。バランスのいい食事をこころがけ、食材もできるだけ体にいいもの、安全なものを選びたいですね。


さて、妊活ブレンドの効果のほどは…?また変化があったら追記していきますね♪
AMOMA妊活ブレンド」を試してみたい!という方は、こちらの公式ページから購入できます⇒

トップへ戻る