フーナーテストって何?



ヒューナーテストとも呼ばれる、性交後に女性の子宮頚管の粘液を調べることで、精子の活動や量や女性の粘液との相性などを調べるこのテスト。

比較的簡単な検査なので、不妊治療でも初期で取り入れられることが多いと聞きます。

「そろそろ子供が欲しいね」と話していたお友達夫婦。
その彼女が不妊治療まではいってないけれど、フーナーテストをしたということだったので、お話を聞いてきました。

最初は妊娠を考えていたので、月経周期や基礎体温をチェックしようと近所の産婦人科に行った彼女。

結構気軽な感じで「今度フーナーテストをやってみようか」と先生に勧められ、次の検診前に仲良しをするように言われ、テストを行ったそう。

フーナーテストは不妊治療のスタート的なイメージだった彼女は意外だったみたいです。
年齢が35歳なのもあったのかなと言っていました。

男性の精子検査に関しては、旦那さんがあまり気持ちがすすまないようだったので、精子の活動や量を知るためにフーナーテストをすることで、旦那さんの気持ちを傷付けることなくできたので結果テストしてよかったと言っていました。

男性はプライドがあったり、自分で精子を提出してチェックしてもらう後ろめたさがあるのもわかりますよね。
そんな人にもフーナーテストは、ハードルが低いのでいいのかもしれませんね。

精子の活動が少し弱いという結果だったので、精子の活動を少しでも良くするためのサプリメントや性交までのタイミングなども先生からアドバイスをもらうことができ、無事半年で妊娠できていました!