不妊治療の「結果」って何だろう?



不妊治療でよく使われることばに「結果」という言葉がありますね。
今日はその意味について考えてみたいと思います。

不妊治療における「結果が出る」というのは、「妊娠すること」?
それとも「出産すること」でしょうか?出産はまた子育てのスタートでもあるはず。

では、「妊娠しなかった人」は、不妊治療において結果が出せなかった人なのでしょうか?
私は違うと思います。彼らは「妊娠しなかった」という結果を得たというだけ。

ちょっと屁理屈のような気もしますが、「妊娠すること」だけが不妊治療の結果ではないということです。
その後の人生をどのように送るかということは自分たちが主導権をもって決めていくことです。

それを不妊治療次第で「結果が出た」「結果が出なかった」と言うのは自分の人生の主導権を手放した表現だとは思いませんか?

不妊治療の先のあなたの人生には何が見えていますか。
ご夫婦で今一度見つめなおしてはいかがでしょうか。