布ナプキンが今注目されている?



今、注目されている「布ナプキン」。最近では衣料量販店でも、見かけるようになりました。
しかも可愛いデザインで目がいってしまいますよね。

「紙ナプキン」がだいぶ浸透しているし、「コットンのような肌触り」などの技術発達であの月1回の生理の憂鬱も少しは解消されてきたかな~という感じです。

それでも私も私の友達も「生理痛」に悩まされていたり、かゆみを感じていたりという悩みがありました。
そんな時、耳つぼマッサージ師の女性の友達の「布ナプキン」で生理痛や生理不順が改善されたという声を聞いて、ちょっと使ってみることにしました。

布ナプキンへの私のイメージは以下の通りであまり良くないものでした。
1.お手入れが面倒くさそう
2.漏れないか心配
3.臭いが気になりそう

この3つの点が心配でしたが、友達のあまりにも絶賛する声に少々期待をもって使用しました。

布ナプキンって使ってみるとこうだった!


使った1番の感想は、「心地よい!」
紙ナプキンでも「コットンのような肌触り」といううたい文句があっても実際100%コットンを使っているわけではないし、生理の期間が早く終わらないかな~と憂鬱でしたがこの布ナプキンは、普通の下着を着けている感覚をほとんど変わらない!生理ということを忘れてしまうくらいの心地よさなんです。

紙ナプキンには「高分子吸収体」という紙おむつや簡易トイレなどに使われている物質が使われているのですがその物質のおかげで経血やおしっこなどを戻さないようにしています。

ただ、この「高分子吸収体」は保冷剤にも使われているように体をどうしても冷やしてしまいます。
その冷えから生理痛や生理不順を引き起こす原因にもなっていたようです。

2ヶ月目の生理からは噓のように生理痛が軽くなって、使って半年経つと生理痛は感じないようになっていました!

そして、気になるお手入れもアルカリの粉石鹸をぬるま湯に溶かして、3時間から半日漬け置きしておいて
軽く水洗いした後は普通の下着と同じように洗濯機で洗うだけという簡単さはズボラな私でもできました。

アロマオイルを足すと臭いも気にならないし、心地よい香りで過ごすことができ、楽しみなくらいになりましたよ。

私が使った「布ナプキン」のLINTENというメーカーのものは、パイルという漏れない素材を使っていて
肌に触れる部分はオーガニック素材だったので、心地よい上に漏れも心配なしでした!

そして意外だった収穫は・・・・
「自分の体の状態を把握できるようになった」ということです。

紙ナプキンの時は、ポイって捨てていたので、自分のおりもの・経血の状態なんて気にしたこともなかったんですがお手入れ(洗う)際に「あれっ、いつもより粘り気がある?」「量が多めだな」という状態から疲れているかな、ホルモンバランスが崩れてる?など自分自身の身体を気にかけるようになりました。

女性が約40年も付き合う月経、そしていずれ妊娠を考えている人、また更年期に向けての身体のケアなど
「布ナプキン」は、自然体で自分と付き合う1つの素敵なツールだと思います!
ホント、1度は体感してほしいものです!

【ゆうパケット送料無料】オーガニックコットン布ナプキンLinten トライアルセット(普通の日・多い日用)